女性ホルモン

ローヤルゼリーは高血圧にも効果的

ローヤルゼリーにはさまざまな種類の高血圧を改善するのに効果的な成分が多く含まれています。
コレステロールの多い食事をとり続けたことにより、血管の傷にコレステロールが付着し、動脈硬化や脳梗塞、脳卒中を引き起こすことを予防する場合にはhttp://www.hollandlimo.net/eiy.htmlにも書いてあるようにローヤルゼリーに含まれるパントテン酸と呼ばれる成分が効果を発揮します。
このパントテン酸には血管を掃除し血行を促進する効果が期待できるため、パントテン酸を摂取することで血圧を正常なものにすることができるのです。

さらにパントテン酸はコレステロール値を下げる効果も発揮するため血管への負担が軽くなるとされています。
パントテン酸は負担が多くなりがちな中高年の血管にとって非常に重要な成分なのです。
また自律神経の一つである血管運動神経が興奮することによって生じる高血圧の場合にはローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンという物質が効果的です。

アセチルコリンとは神経に刺激をつたえる神経伝達物質であり自律神経の働きを整える効果があります。
これにより自律神経の一つである血管運動神経の働きが整えられるので血圧を正常なものへと改善することが可能なのです。
また自然界ではローヤルゼリーにしか含まれないとされるデゼン酸も高血圧改善に効果があることが近年わかってきたとされています。
また、ローヤルゼリーの摂取量の目安についての記事も大変参考になるかと思います。

さらにこのデゼン酸は過酸化脂質成分の生成を抑えるため動脈硬化の予防にもつながります。
血管に負担をかけがちな人にとってはデゼン酸も重要な成分であるといえるでしょう。
高血圧を放置しておくと気づかぬうちに重大な生活習慣病を発病してしまいます。
挙句の果てには脳梗塞や脳卒中といった脳血管の疾患や、心臓病を患ってしまう可能性が存在するため高血圧を放置することは極めて危険です。
高血圧を予防したり改善したりするのに効果的な成分が多く含まれるローヤルゼリーを摂取することによって、さまざまな生活習慣病の原因となる高血圧を事前に予防、改善することが重要であるといえます。
そんなローヤルゼリーですが、お子様が服用しても良いのでしょうか。詳しくはこちらhttp://www.hajimeru.com/child.html

Copyright(C) 2013 栄養価が素晴らしい効果のある栄養素 All Rights Reserved.